利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社KBE(以下「当社」といいます。)の提供するAIアシスタントサービス「researcHR」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用するユーザー企業と当社との間で定めるものです。

第1条(定義)


(1) 当社ウェブサイト」とは、そのドメインが (https://researchr.work) である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。

(2) 「サービス利用契約」とは、本規約を契約条件として当社とユーザー企業との間で締結される本サービスの利用契約を意味します。

(3) 「ユーザー企業」とは、第5条に基づき当社とサービス利用契約を締結した法人、団体その他当社が本サービスの利用を許諾した者を意味します。

(4) 「利用希望企業」とは、本サービスの利用を希望し、登録の申込みを行い又は行おうとする法人、団体又は個人を意味します。

(5) 「登録情報」とは、利用希望企業が登録の申込みに際して、当社に提供する情報を意味します。

(6) 「ユーザー企業情報」とは、ユーザー企業が本サービスの利用にあたり、当社へ提供する情報を意味します。

(7) 「利用者」とは、第8条によりユーザー企業により指定され、本サービスの利用を許可されたものを意味します。

(8) 「インタビュー」とは、本サービスにおいて、ユーザー企業情報をもとに、当社からユーザー企業又は利用者に送付する回答が行われることを目的とした文章等を意味します。

(9) 「コンテンツ」とは、本サービスを通じて、当社からユーザー企業又は利用者へ提供するインタビュー及びその他の文章、画像、データ等を意味します。

(10) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。


第2条(本サービスの内容)


本サービスは、企業の従業員等の経験・スキル情報等を集約・整理し、企業内での当該情報等の共有・活用を効率化することを目的とするサービスです。



第3条(適用関係)


1. 本規約は、本サービスの利用に関する当社とユーザー企業との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社とユーザー企業との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

2. 当社が当社ウェブサイト上で掲載する本サービスに関するガイドライン又は個別の規約等(以下、あわせて「ガイドライン等」といいます。)は本規約の一部を構成するものとします。なお、ガイドライン等と本規約との間に矛盾する条項が存在する場合は、ガイドライン等の条項が優先されるものとします。



第4条(本規約等の変更)


1. 当社は、必要と判断する場合、民法第548条の4の規定により、本規約を変更することができます。

2. 当社は、前項の変更を行う場合は、当社ウェブサイト上において、本規約を変更する旨、変更後の内容及び当該変更の効力発生時期を表示します。表示後1週間を経過した時点で、全てのユーザー企業へ通知したものとみなし、当該変更の効力発生時期より変更の効果が発生します。



第5条(登録の申込み)


ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはなりません。



1. 利用希望企業は、登録情報を当社の定める方法で提供することにより、当社に対し、本サービスへの登録を申込むことができます。当社は、当該申込みをもって、利用希望企業が本規約に同意したものとみなします。

2. 利用希望企業は、前項に定める登録の申込みにあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。

3. 当社は、当社の基準に従って、利用希望企業の登録を判断します。当社は、利用希望企業の登録を認める場合、当該利用希望企業に対し、当社の定める方法により、その旨を通知します。

4. 前項に定める当社による通知により、サービス利用契約が利用希望企業と当社の間に成立し、利用希望企業は、ユーザー企業として本サービスを利用することができるようになります。



第6条(登録拒否)


当社は、利用希望企業が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、登録の申込みを拒否することがあります。

(1) 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合

(2) 登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

(3) 過去にサービス利用契約を解除されたなど本サービスの利用を停止された者である場合

(4) 第26条の表明保証に違反していると当社が判断した場合

(5) その他、当社が利用を適当でないと判断した場合



第7条(ID及びパスワードの管理)


1. ユーザー企業は、自己の責任において、本サービスにおける自己のアカウントのID及びパスワードを管理・保管するものとし、これを第三者(子会社、関連会社及び関係会社を含みます。以下同じ。)に利用、貸与、譲渡、名義変更又は売買等をしてはならないものとします。

2. ID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザー企業が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。また、ID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により当社が損害を被った場合、ユーザー企業は、当該損害を賠償するものとします。

3. ユーザー企業は、ID又はパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

4. 当社は、ID及びパスワードにてユーザー企業の同一性を確認するものとし、アカウント内での本サービスの利用は、当該アカウントが発行されたユーザー企業に帰属するものとします。



第8条(利用者の指定)


1. ユーザー企業は、ユーザー企業の従業員、元従業員又は取引先事業主等ユーザー企業が指定した者を利用者として登録し、本サービスを利用させることができます。

2. ユーザー企業は、利用者に本規約の内容を遵守させるとともに、善良なる管理者の注意義務をもって利用者による利用を管理するものとします。また、ユーザー企業は、利用者の行為について、一切の責任を負うものとします。

3. ユーザー企業は、利用者以外の者に本サービスを利用させてはならないものとし、利用者が利用者以外の者に本サービスを利用させないことを保証します。

4. 当社は、第1項に基づきユーザー企業が指定した者であっても、第6条各号に掲げる事項に該当すると当社が判断した者については、利用者としての登録を拒否することができます。また、利用者としての登録後、当該利用者が第6条各号に掲げる事項に該当すると当社が判断した場合、当社は、当該利用者の本サービスの利用を停止することができます。



第9条(ユーザー企業情報)


1. ユーザー企業は、本サービスの利用にあたり、当社に対し、真実、正確かつ最新のユーザー企業情報を提供するものとします。当社は、当該ユーザー企業情報に基づき、利用者に対し、インタビューを実施します。

2. ユーザー企業は、ユーザー企業情報に変更があるときは、当社の定める方法により速やかに当社に通知するものとします。

3. 当社は、ユーザー企業が前項の通知を怠ったことにより、本サービスの品質の低下その他の事由が生じ、それによりユーザー企業に損害が生じた場合であっても、一切責任を負わないものとします。

4. ユーザー企業は、当社からユーザー企業情報に関する資料の提供を求められた場合、速やかにこれに応じなければなりません。



第10条(利用料金)


1. 本サービスの利用料金は、別途ユーザー企業と当社との間で合意する条件に従うものとします。

2. ユーザー企業は、当社に対し、別途合意する条件に従い、支払期日までに、利用料金を支払います。なお、利用料金の支払いに必要となる振込手数料その他一切の費用は、ユーザー企業の負担とします。

3. 本サービスの利用料金には、インターネット通信費、パケット料金等の通信費用その他の本サービスの利用環境に関する費用は含まれません。本サービスの利用環境に関する費用は、ユーザー企業自身の負担とします。

4. ユーザー企業は、利用料金の支払を遅滞した場合、当社に対し、当該利用料金に対して当該支払期日の翌日から支払済みまで年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

5. 当社は、本条に基づきユーザー企業が支払った利用料金について、事由のいかんを問わず、返金は行いません。



第11条(データの利用)


1. 当社は、登録情報、ユーザー企業情報及び本サービスの利用に関するユーザー企業並びに利用者のデータ(以下、あわせて「ユーザーデータ」といいます。但し、個人情報保護法上の個人情報に該当するものを除きます。)を、本サービスの品質向上等の目的のため、利用します。

2. ユーザー企業は、前項により当社がユーザーデータを利用することを予め承諾するものとし、また、利用者に承諾させるものとします。



第12条(委託)


当社は、本サービスの提供に関して、業務の全部又は一部を、当社の責任において第三者に委託することがあります。



第13条(個人情報の取扱い)


1. ユーザー企業は、本サービスを利用する為に必要な環境や設備(インターネット回線、パソコン等のハードウェア、Webブラウザ等のソフトウェア等を含みますがこれらに限りません。)を自己の責任と費用において用意するものとし、当社は、当該環境や設備に関して、一切の責任を負いません。

2. ユーザー企業は、本サービスに関して当社に提供する情報又は本サービスの利用に関する情報を自らの責任においてバックアップするものとします。当該バックアップを怠ったことによってユーザー企業が被った損害について、当社は、一切の責任を負いません。

第14条(通知または連絡)


1. 本サービスの一部は、外部サービスと連携しています。ユーザー企業は、本サービスの利用に当たって、本サービスと連携している外部サービスを利用するときは、当該外部サービス提供会社との間の利用契約に従い、利用するものとします。

2. 当社と外部サービス提供会社は、別法人であり、当社は、外部サービスに関する一切の責任を負いません。



第15条(権利義務の譲渡の禁止)


ユーザー企業は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為を行わず、また利用者又は第三者をして行わせてはなりません。

(1) 当社に虚偽の情報を提供する行為

(2) 当社からのインタビューに対して、不誠実な回答又は対応を行う行為

(3) 当社又は第三者(利用者及び他のユーザー企業を含む。)の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)

(4) 法令に違反する行為又はそのおそれがある行為

(5) 公序良俗に反する行為

(6) 他のユーザー企業又は利用者の利用を妨害する行為又はそのおそれがある行為

(7) 本サービスを構成するハードウェア又はソフトウェアへの不正アクセス行為、クラッキング行為その他設備等に支障を与える等の行為

(8) 本サービスの提供を妨害する行為又はそのおそれがある行為

(9) 本サービスを構成するソフトウェアの解析、リバースエンジニアリングその他ソースコードを入手しようとする行為

(10) 他人のアカウントを使用する行為又はその入手を試みる行為

(11) 他の契約者のデータを閲覧、変更、改竄する行為又はそのおそれがある行為 (12) 次に掲げる情報を当社に送信する行為

        (ア) 過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報

        (イ) コンピューターウィルスその他の有害なコンピュータープログラムを含む情報

        (ウ) 当社、他のユーザー企業、利用者又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報

        (エ) 過度にわいせつな表現を含む情報

        (オ) 差別を助長する表現を含む情報

        (カ) 自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報

        (キ) 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報

        (ク) 反社会的な表現を含む情報

        (ケ) チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報

        (コ) 他人に不快感を与える表現を含む情報

        (サ) その他当社が不適切と判断する情報

(13) 当社又は本サービスの信用を棄損する行為

(14) その他当社が不適切と判断する行為



第16条(準拠法・裁判管轄)


1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合、ユーザー企業に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。

        (1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を行う場合

        (2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合

        (3) 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

        (4) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザー企業に生じた損害について一切の責任を負いません。



第17条(準拠法・裁判管轄)


本サービス及びコンテンツに関する知的財産権その他一切の権利は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約の定めに基づく本サービスの利用許諾は、本規約において明示されているものを除き、権利の譲渡又は使用許諾を意味するものではありません。



第18条(利用停止等)


1. 当社は、ユーザー企業が、以下のいずれかに該当する場合、事前に通知又は催告することなく、当該ユーザー企業による本サービスの利用を停止することができます。

        (1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合

        (2) 支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続きの開始の申立があった場合

        (3) 3か月以上本サービスの利用がない場合

        (4) 当社からの問い合わせに対して1ヶ月以上応答がない場合

        (5) その他、当社が本サービスの利用の停止又は登録の継続を適当であると判断した場合

2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザー企業に生じた損害について一切の責任を負いません。



第19条(解約)


1. ユーザー企業は、当社所定の手続きの完了により、サービス利用契約を解約し、利用を中断することができます。

2. 前項に基づく解約にあたり、ユーザー企業は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して支払を行わなければなりません。



第20条(本サービスの内容変更及び終了)


1. 当社は、自己の裁量により、本サービスの内容を変更又は終了することができます。

2. 当社は、前項に基づき本サービスの提供を終了する場合、緊急の場合を除き、ユーザー企業に事前に通知するものとします。

3. 当社は、本サービスの変更又は終了によりユーザー企業に生じた損害について、一切の責任を負いません。



第21条(損害賠償)


1. 当社は、本規約に明示する限りで本サービスについての責任を負うものとし、その他一切の責任を負わないものとします。

2. 当社のユーザー企業に対する損害賠償責任は、現実に発生した直接かつ通常の範囲内の損害(逸失利益、間接損害、特別損害及び懲罰的損害を含みません。)に限り、負うものとします。また、損害の事由が生じた時点から遡って過去1年の期間に当社がユーザー企業から現実に受領した利用料金の総額を上限とします。



第22条(保証の否認及び免責)


1. 当社は、本サービスにより従業員等の人材マッチングが必ず成功することを保証するものではありません。

2. 当社は、本サービスがユーザー企業の特定の目的(に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、及び本サービスに不具合が生じないことについて、保証するものではありません。

3. 当社は、本サービスで提供するコンテンツに第三者が運営するリンクを付することがありますが、当該リンク先の第三者が運営するサイトに関して、いかなる保証もするものではありません。当社は、リンク先の第三者が運営するサイトで生じた損害やトラブル等に関して、一切の責任を負いません。

4. 当社は、ユーザー企業にとって有用なコンテンツを提供するよう努めますが、本サービスで提供されるコンテンツにつき如何なる保証も行うものではなく、ユーザー企業は、自己の責任において本サービスを利用するものとします。

5. 当社は、本サービス又は当社ウェブサイトに関連してユーザー企業と第三者(利用者及び他のユーザー企業を含みます。)との間において生じた紛争等について、一切の責任を負いません。



第23条(秘密保持)


1. 当社及びユーザー企業は、本サービスの提供に際して相手方が秘密に取り扱うことを求めて開示した情報を秘密として取り扱い、本システムの利用以外の目的に利用し、また、相手方の事前の書面による承諾がある場合を除き、第三者に開示、漏えいしてはならないものとする。ただし、次の各号のいずれかに該当する情報についてはこの限りではない。

        (1) 開示を受けた際、既に保有していた情報

        (2) 秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報

        (3) 相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報

        (4) 本契約に違反することなく、かつ、受領の前後を問わず公知となった情報

2. 前項の規定にかかわらず、秘密情報を受領した当事者(以下「受領当事者」といいます。)は、監督官庁等の正当な要求若しくは法令の定めに従って開示する場合、受領当事者の役員・従業員、本サービスの委託先、弁護士若しくは会計士その他法律上機密保持義務を負う者へ開示する場合は、秘密情報を開示した当事者の事前の承諾を得ることなく秘密情報を開示することができるものとします



第24条(個人情報保護)


当社は、ユーザー企業から取得した個人情報(個人情報保護法に定義される個人情報をいいます。)を、当社のプライバシーポリシーにしたがって取り扱います。



第25条(連絡、通知)


1. 本サービスに関する問い合わせその他ユーザー企業から当社に対する連絡又は通知は、当社ウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信又は当社の指定する方法により行うものとします。

2. 当社からユーザー企業に対して行う本サービスに関する連絡又は通知は、当社ウェブサイト内の適宜の場所への掲示その他当社が適当と判断する方法により行います。



第26条(サービス利用契約上の地位の譲渡)


ユーザー企業は、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。



第27条(反社会的勢力の排除)


1. 本条において「反社会的勢力」とは、次の各号の一に該当するものをいいます。

        (1) 暴力団及びその関係団体

        (2) 暴力団及びその関係団体の構成員

        (3) 総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに属する団体又は個人

        (4) 暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する団体又は個人

        (5) その他前各号所定の団体又は個人に準ずる者

2. ユーザー企業は、次の各号に定める内容について、表明し保証するものとします。

        (1) 自ら(利用者も含むものとします。以下、同じ)が反社会的勢力に該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと

        (2) 自らが反社会的勢力と社会的に避難されるべき関係を有しないこと、かつ将来にわたっても関係を有しないこと

        (3) 自ら又は第三者を利用して、暴力を用いる不当な要求行為、脅迫的な言動、風説の流布・偽計又は威力を用いて相手方の信用を毀損し又は業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないこと

3. 当社は、ユーザー企業が前項に違反したことが判明した場合、ユーザー企業に対してなんらの通知又は催告も要せず、直ちにサービス利用契約の全部又は一部を解除することができるものとします。

4. 当社は、前項の規定による契約解除によりユーザー企業に損害が生じても、これを一切賠償しないものとします。

5. 当社は、ユーザー企業が本条の規定に違反したことにより損害を被った場合、当該損害の賠償をユーザー企業に請求することができるものとします。



第28条(分離可能性)


本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。



第29条(準拠法及び管轄裁判所)


本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とし、本規約又は本サービスに起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。



第30条(協議解決)


当社及びユーザー企業は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

【令和2年4月17日制定】